ホームページ制作のはねオンライン

福岡県久留米市にあるWEB制作会社

おかげ様で新しい期を迎えました

7月で、はねオンライン株式会社は法人化して4年目(創業14年目)に突入しました。

たくさんの方に応援していただき、新しい期に進んでいけることを心より感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染症や大雨による災害など、たいへんな日々が続いています。

被害に遭われた方、たいへんな思いをされておられる方、謹んでお見舞い申し上げるとともに、一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

わたしたちもできる限りのお力添えをいたします。

2020年は時代が大きく動きました。
こうやればうまくいくよ、という過去の事例が通用しなくなったり、昨日まで正しいと思っていたことが今日は間違いになっていたり…。
正解というものがなくなってしまい、価値観も日々変わっています。

そんな時代の中、これからわたしたちはどのような姿勢で進んでいくのか?
社内ではそんなことをことあるごとに話し合ったりしています。

ありがたいことにお客様は右肩上がりで増えております。
そこで今後課題になってくるのは、わたしたちは少人数で運営をおこなっているためお客様の対応が遅くなったり、薄くなってしまったり、満足なサービスのご提供ができない場合がいずれ出てくるであろう、ということです。

こういった問題を解決するために、2つの視点からわたしたちのこれからの方向性を考えてみました。


【1】 同じ方向を向いてチームとして一緒にやっていけるメンバーを増やす

外注、委託など形はなんであれ、チームと呼べるような仲間をもう少し増やしていきたいです。
自分たちができないことをできるメンバーがいれば、お客様に提供できるサービスの質も深まり、対応のスピードもあがるはずなので。


【2】 むやみにお客様の「数」を求めない。

「むやみに」が重要で、うちと相性のいいお客様が増えることはとてもとてもうれしいです。

今までもたくさんご紹介をしていただきましたが、もともと弊社と相性のいいお客様からのご紹介ですので、大切なお客様となって喜んでいただくことがほとんどです。

わたしたちにとって『大切なお客様』の定義は、
『お互いが気持ちよく取引ができるよう協力しあい、
お互いが相手の立場や状況を尊重しながら仕事をすすめ、
なんてったってうちを頼ってくださっているお客様』
です。

頼っていただいているからこそ、その思いに応えようとわたしたちは成長してこれました。

わたしたちの提供する商品やサービスは、「良心的な価格」だと思っていただくことが多いですが、「どこよりも1番安い!」というわけではありません。
相場より価格を下げてサービス提供しておられる業者さんもおられます。
(それがその業者さんの戦略なのでそれはそれでいいと思っています)

うちの方が値段が高くても「はねオンラインさんにお願いしたい」と言ってくださるお客様が数多くおられます。
値段だけで選んでいただいたわけではないということであれば、わたしたちも必然的によりよい質のものをお返ししたい!という気持ちが高まります。

『大切なお客様』の思いに応えるためにエネルギーを注ぎたい。
他社より高いのにうちを選んでいただいたのであれば、他社を選んだ場合より多くの価値をお客様に返したい。

もともと創業時からそういう思いを持ってやっていましたが、このような先行きの見えにくい時代になり、より強くそう思うようになりました。

頭の中には、「あれが出来るようになればお客様にさらに喜んでもらえるサービスを提供できるんじゃないかな」とか、「こんなこともチャレンジしてみたい」などいろいろな構想があります。

まずは自分たちがおもしろがって仕事をやっていきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す