福岡県筑後市のホームページ制作会社

株式会社はねオンライン

WordPressで記事を投稿する方法(テキスト編)

WordPressで記事を投稿する方法(テキスト編)

Wordpressで記事を投稿する方法

ブログの更新頻度はSEO(検索結果)に影響します。
ブログを頻繁に更新することはホームページへのアクセス増加、ひいては集客増加に繋がります。

そのためはねオンラインでは、お客様自身でも積極的にブログを更新して頂くことをお勧めしています。魅力的な投稿を作成して頂くため、私たちが日々全面的にサポート致します。

ここではワードプレスで記事をはじめて投稿する初心者向け操作方法について解説していきます。

ここで紹介する基本的な機能でも、素晴らしいページを作ることができます。まずは基本的な記事の投稿方法と、その際にこれだけは必ず設定してほしいという項目を解説します。

主な流れ
  1. ブログ管理画面にログイン
  2. 管理画面からブログ新規投稿
  3. タイトルの作成
  4. 本文の作成
  5. カテゴリーの設定
  6. プレビューで確認・公開

細かい設定はひとまず置いて、まずは文章の作成をスタートしましょう。ブログの更新を続けること、これが一番大事です。そして、更新に慣れたら少しずつステップアップしていきましょう。

1.ブログ管理画面にログイン

まずはWordPressにログインしてください。

http://あなたのホームページアドレス/wp-admin/

をブラウザの上側のURLを入力する部分に入れてログインページに訪問します。

わからない場合は、ホームページのトップページを表示させて、URLの後ろに「wp-admin」を追加すればOKです。このページはブックマークに入れておくと便利です。

ここから管理画面へログインします。弊社がお伝えしたユーザー名パスワードを入力し、「ログイン」をクリックしてください。

「ログイン状態を保存する」にチェックを入れると、次回からこの動作を省略することができます

Wordpressで管理画面へログイン

2.管理画面からブログ新規投稿

こちらがWordPressの管理画面(ダッシュボード)です。

WordPressの管理画面(ダッシュボード)

では、さっそく記事を投稿してみましょう。ブログ記事の投稿は、左メニューの「投稿」「新規追加」をクリックしてください。

Wordpressで「新規追加」

「新規投稿を追加」画面が表示されます

「新規投稿を追加」画面

3.タイトルの作成

まずはブログ記事のタイトルを入力します。

Wordpressでタイトルを入力

記事の内容に興味を持ち、本文を読んでもらえるかどうかはタイトル次第です。最初はこの3要素を踏まえてタイトルを考えるようにしてください。

  • 記事の内容が対象に伝わっているか
  • SEOにつながるキーワードが含まれているか
  • 全角で30文字前後に収まっているか

4.本文の作成

次にブログ本文を作成していきます。作成モードは2種類あって、シンプルなテキストモードと、文章の装飾が容易なビジュアルモードが選べます。初心者の方にはビジュアルモードをお勧めします。

Wordpressで本文の作成

5.カテゴリーの設定

文章が書けたら、次に「カテゴリー」を選びます。

カテゴリーを設定しておくと、見る人にもわかりやすいですし、カテゴリーごとに表示するページも作ることができます。

右側に「カテゴリー」という項目があります。 記事の内容に合うカテゴリーを選んでください。

もしかしたら内容に合うカテゴリーが設定されていないかもしれません。 そういう場合は新しいカテゴリーを作ることもできます。

「+新規カテゴリーを追加」という文字をクリックしてください。

Wordpressでカテゴリーの設定

6.プレビューで確認・公開

ある程度の記事が書けたら右側の「下書きとして保存」 を押すと一時保存されます。まだ公開はされていません。

その右の「プレビュー」ボタンを押すと、 どのようにブログで表示されるのかを確認することができます。

プレビューで確認・公開

記事が完成したら、「公開」をクリックすればブログ記事が公開されます。公開後の修正も可能で、「変更をプレビュー」で内容を確認して、「公開」をクリックすれば変更が反映されます。

WordPressでブログ記事を投稿する方法、マスターしていただけたでしょうか?

では次のステップに進みましょう。ブログ記事には内容に沿った写真や画像を入れることがとても効果的です。たった一枚の画像があるだけで、ブログの内容やイメージがよりわかりやすくなります。

次の記事では、WordPressの投稿に写真や画像を入れる方法をわかりやすく解説致します。

コメントを残す