2022年キャンプはじめ

2022年はねオンラインキャンプ部始動♪

わたしたち(といっても部員わずか2名)がキャンプをはじめたのが2020年ですから、まだまだ初心者の部類にはいります。
ただ初心者ならではの失敗談も含めキャンプは楽しいことが起こります。
大雨警報発令時に行ったキャンプもなかなかいい思い出です。
部員の永松が真冬にテントを忘れたのもいい思い出です。
普段PCの前でひたすらパチパチとあ~でもないこ~でもないと作業し、気づけば深夜なんて日もあるので、その反動で自然体験を欲していたのがこの部活動をはじめた経緯になるかもしれません。

 

ともあれキャンプといえば

肉、自然とのふれあい、人との出会いや縁、肉、焚き火、アウトドア料理、肉、夜の帳、肉、道中の運転、虫や寒さとの戦い、肉、キャンプギア選び、テントまわりのレイアウト、肉、朝の珈琲、yuotubeでの情報収集、肉、そして酒、酒、酒、酒、酒、肉、内、肉、肉、内、肉、肉そして肉
で、最後に肉。

キャンプとは肉である

どれもこれも楽しい体験ばかりです。

 

この楽しいイベントを動画に収め編集しyoutubeにアップして~など考え実行してみましたが、うまく撮影できずそれ用に購入した三脚はもはやどこに仕舞ったかも思い出せません。
いままで趣味という趣味もなく、たまの休日の過ごし方に悶々としていたのも過去の話です。

では、さっそく2022年のキャンプスタートです!

 

■今回お世話になったキャンプ場
橘香園キャンプ場(福岡県大牟田市)

橘香園キャンプエリア:持ち込みキャンプ 大人2,000円/人

みかん畑の一部をキャンプ場として運営されてるようです。

 

炊事場・トイレもとっても清潔です。

炊事場にも洗剤やブラシもあり、夜は照明もついています。

 

 

■今回のキャンプの課題、メニュー
①新たに購入した鉄板で肉を焼く
②新たに購入したランタンでムードを出す
③2月の夜がどんだけ寒いか体感する
④テントまわりのレイアウトをすっきりさせる
⑤持参したPCで仕事をしてみる

裏メニュー
①肉をたらふく食べる
②酒を浴びるほど呑む
③キャンプ場の人にボランティアの話を聞く
④あ、カップラーメンも食べたい
⑤ジャンクフードとよばれるものをこの際無制限に掻き込むんだわ
ようは、酒池肉林。

 

必ずうまくいかない料理!

ホイール焼きを試してみました。蒸すのに蓋がないためシェラカップで代用。
当然、蒸せない・蒸さない・むさむせむそない。

 

このあたりのテント周りをシュッとさせたい。Amazon見るしかないな。

もちろん早めに呑みすぎてPC作業は5分足らずで終了。
グラスに注がないと呑めないタイプ。
ひとんちのおにぎり食べれないタイプ。
ムーブボタンは押さずに自らお尻ぐるんぐるん回すタイプ。

 

ランタンがいい感じ。写真はイマイチ。

楽しみにしてたBEABONES(ベアボーンズ)のランタンも使えて満足。

 

防寒グッズには念には念を。結果、寝汗で飛び起きたわけ。

寒さ対策で購入したひだまり本舗の「エベレスト」。これはあたたかい♪

 

カタチから入るタイプです。ありがとセカンドストリート。

格好も大事なので古着屋で購入した衣類。

 

目一杯てか腹いっぱいです。
裏メニューはすべてクリアしましたが、やはり料理がどうしても大味なものなってしまいます。
キャンプを機に「料理のできる男」になるべくキャンプ部は今後も活動を続けます♪

 

次回は2月末か3月くらいにキャンプ予定です♪

キャンプとは肉である。

では。

 

コメントを残す