クーラーBOX塗ってみた

キャンプをはじめて早2年が経過しました。
そのあいだに、いろんなギアを購入してきました。
テントはソロ用のものは必要だし、と言いつつ広い空間用のもの欲しくなり3~4人用も購入。
当初、焚き火台はキャンプにほんとに夢中になるかは未定だったので、あまり考えず安価のものを購入。
しかしながらYoutubeやAmazonを見ていたら「あら、いいですね~」の波が何度も押し寄せ、他のも欲しくなり、計3台購入。
寝袋は何となく防災用で持ってたものもありつつ、冬の防寒仕様のものも欲しくなり「あら、いいですね~」の波が何度も押し寄せ購入。
本格的なナイフは要らないだろう~。包丁さえあれば料理できるんだからさ~と思っていた矢先、他のキャンパーがベルトに固定して、いそいそと野生感出してるのを見て「あら、いいですね~」の波が何度も押し寄せ購入。薪を割る斧については、「あら、波、何、寄」購入。

 

寄せては返してきます。
そして押し寄せられます。
返す、絶えず、寄せては返すの繰り返し。

キャンプといったらブーツだな~。Dannerとかかってるし購入。
ブーツって結局疲れるから!って自分に怒って、怒られた自分に励ましの意味を込めてスニーカー購入。。
焚き火料理もいいけど、コンロも必… 購入。。。
冬でも紫外線あるし、兎にも角にも目の横にデカいシミがあるから帽子って必… 購入!
ランタンって一個じゃ間にあわな…購入!!
もう食い気味で購入。

 

さて、その結果どうなった。
そう、ダサくなった。
総、ダサくなった。

 

デザインの仕事をしていて、ちょっと手が回らなくなり外部の人やお手伝いの人にデザインの提示をお願いすることがあります。

====
あ~このデザインには余白や色彩の統一感が足りないかな~。
なんて言ったりして。
デザインてのはさ、なにもビジュアルを華やかにするのが目的じゃなくてさ、
閲覧者に見やすい・操作しやすいとかさ、
情報が整理されていてさ、
認識しやすいとかさ、
情報の安心感やさ、
情報の干渉をさ、
和らげたりさ、
情報の所属を明確にしたりさ、
煮てさ、
焼いてさ、
トンマナって知ってる?トーン&マナーさ。
なんて言ったりして。
アートは感性とか感情でさ~
デザインはロジカルでさ~
なんて言ったりして。
===

なんて言ってたりしてる、わたしのダサい。

原因は、急激にハマり衝動買いを続けて、単品だけのかっこよさを求めたり、不足してるものを思慮浅く購入したゆえに統一感がなく、よってまとまりのないものになってしまったためです。
(人のこと言えないタイプ・周りに人いなくなるタイプ)

 

 

■ということで、まずは青のクーラーBOXを塗装してみました。

色の統一感が必要でさ~

==準備したもの==
・屋外用水性塗料(ベージュ:200ml)この色に統一することにしました。
・プライマー(ミッチャクロン)塗料材の密着をよくするための下塗剤です。
・刷毛(200円くらいのもの)
・紙やすり(プライマー買いましたが念には念を)
・マスキングテープ(塗布する箇所の境界線に貼ります)

 

車輪とハンドル部分をドライバーで外してさ~。

ひときわ目立つブルー。このクーラーボックスをベージュに。
カーキもかっこいいいけど。。。合わせないとな。。
統一感、統一感。

 

 

塗料の境界線にマスキングテープを貼ります。

紙やすりでひたすらザーリザリザリザリ。

 

プライマースプレーを噴射!

なんだか少し臭うな。まんべんなく塗布。

 

その後、ヌリヌリヌリヌリ。3度塗り。

あれ、ベージュが薄いな。。。

 

完成!

薄くね?

 

ビフォーアフター

十分に乾燥させて(4~5時間)マスキングテープを剥がして、車輪とハンドル部分をつけて完成です。

200mlの塗料ですが、まだ半分以上余っています。

 

ん?ベージュ以外発見

 

次なるターゲットが目に留まりましたが、ちょっとこれは購入したばかりですし一旦やめておきます。。
これからもキャンプに付随して、かんたんなギアカスタムもしていく予定です。
キャンプから派生してDIYもできるようになると、もうそれはジョージ所だな。

 

てか、ベージュ薄くね。
てか、ベージュのテント買わなきゃ。
よし、ベージュの椅子も購入しなきゃ。
もうこうなったら総入れ替えだ!

 

あら、波、何、寄

 

 

 

 

コメントを残す